血液サラサラパワー サプリメント人気

マンボウは、フグ目マンボウ科の魚で、大きくて、おせんべいのように平たい体を持ち、のんびりと泳ぐその姿は、水族館の人気者となっていますね。

マンボウは、食材としても利用されますが、大きくて運ぶのが困難であることや、鮮度を保つのが難しく、時間が経つとまずくなってしまうことなどの理由から、港まで運ばれるマンボウは極めて少なく、流通量がとても少ないのが現状です。

現在の日本では、マンボウを捕るための漁は行われておらず、他の魚の漁をするための網に偶然に混ざって捕獲された時に水揚げされるのみとなっています。

そうして、少ないながらも捕獲された1匹のマンボウから取れる肝油は、わずか1リットルほど。そこから、有効成分であるDPAやEPAなどを壊さずに抽出するためには、じっくりと時間をかけて丁寧に作業する必要があります。

マンボウ肝油から取れる健康食品は、とても希少価値の高いものなのです。

マンボウ肝油に含まれるDPAの量は、アラスカに住むエスキモーたちの主食であるアザラシの、およそ2倍!サラサラパワーを最も効率よく摂取できる食材なのです。