血管 サプリメント

アラスカ。グリーンランドなどには、イヌイットと呼ばれる人々が昔から住んでいます。

このイヌイットは、別名「エキスモー」とも呼ばれる人々なのですが、彼らは、アザラシなど、海獣の肉を主食にし、野菜や果物はほとんど食べていません。

しかしイヌイットのひとたちは、心筋梗塞になったり、脂肪肝になったりといった、日本人のイメージではお肉を食べているとかかりそうな病気に、かかる割合がたいへん小さいのです。

これはなぜかといえば、牛や豚などとは違い、イヌイットの主食であるアザラシには、DHA、EPA、そしてDPA(ドコサペンタエン酸)を豊富に含んでいるからです。

アザラシにはこのなかでも、DPA(ドコサペンタエン酸)が豊富に含まれています。ドコサペンタエン酸は、EPAの10倍以上もの、血液をサラサラにする効果があるほか、EPAのはたらきも促進してくれるのです。

これらの成分のはたらきによって、イヌイットの人々は、野菜や果物を食べなくても健康でいられるのです。