肝油 サプリ

ドコサペンタエン酸は、アザラシ肉に含まれる成分!

エスキモーのコレステロールや血中脂質が正常なのはDPAの働き?

《イヌイットの食生活と健康から見たDPA》

エスキモーと呼ばれるイヌイットの方々はアラスカやグリーンランドといった地域で暮らしており、海獣類の肉を主食としています。

肉を中心とした野菜や果実をほとんど食べない食生活の中でも彼らが健康的な生活を維持できるのは、海獣類の中でもアザラシを主食としているから。

アザラシには、私たちが普段口にする牛肉や豚肉の脂肪とは違った脂肪が多く含まれています。この脂肪がDHAやEPAそしてDPA(ドコサペンタエン酸)なのです。

EPAは血液をサラサラにする成分として広く知られている成分ですが、アザラシにはDPAがより多く含まれています。

近年の研究により、アザラシを主食としてきた結果「DPAの働きでサラサラに問題を抱えたイヌイットが減っているのではないか」と考えられています。